« カメラ三昧の連休です | トップページ | ジュリアン・ブリームについて »

自分のギターにいやされる…

年度末になって仕事も大詰め。忙しい毎日が続いてます。こないだの3連休だってずっと仕事でした…。しかも連休の仕事過多がたたってかカゼ気味。なのでぼんやーりとしたい今日この頃。

それなのに、昨日は職場企画のボーリング大会に気が進まないながら(でも、いくと一番に盛り上がっちゃう)参加。ギタリストの命であるツメは今回もしっかりと割れてしまいました…。

ちなみに、得点は1ゲーム目124 2ゲーム目128

地味・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そんな無理のために、ご多分に漏れず、カゼ悪化。

今日は家に帰ってギター弾きました。深夜なのにごめんね、下の階の人。

今日弾いたのはパラグアイの作曲家アグスティン・バリオスの

「フリア・フロリダ」

さまざまな国を放浪したバリオスは港港で美しい女性を見つけては、曲をささげていたんでしょうね。この曲は、フロリダという女性に向けた曲といわれています(フリアは確か花の名前)。別名は「舟歌」。 そんな内容のとおり、とっても甘美で舟に揺られるようなゆった~りとした曲。

今日は夜中だってーのに、このフリア・フロリダをお風呂の中で弾いちゃいました。

これがよく響いて、自分の演奏がとってもうまく聴こえるんだよね~。

そして自分に酔っちゃうのでした。

うーん、今日はナルシスト。

|

« カメラ三昧の連休です | トップページ | ジュリアン・ブリームについて »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/5344963

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のギターにいやされる…:

« カメラ三昧の連休です | トップページ | ジュリアン・ブリームについて »