« ちっちゃな幸せ | トップページ | わが愛機「キャノンA-1」 »

大古酒なるものをいただく。

昨日は実家に紫波町からおじちゃんが来たので帰省。すると、お土産にすごいものもらっちゃった!!

これこれ。P3240071_1

 

P3240072 

 

 

 

 

  

 

  

球磨焼酎「大古酒」なる代物なり~。

立派な桐の箱を開けると、ふわりぃ~んとほのかな焼酎の香り…。

ビール以外はダメな兄貴も「いいにおい」と絶賛してました。この焼酎の香りが桐の香りとあいまってなんともいえない香りを作り出してるんですな。

箱の中にはしっかりと焼酎の内容が書いてあるのですよ。なんでもすごい杜氏の人が昔に土カメの中に入れてあった焼酎を取り出したものなんだって。この書物によると、「本焼酎は40度。水割りにせず、ちびりちびりとおやりになることを望みます」だって。もちろんじゃぁないのよぉう。

  

とおちゃんには、アパートに持って帰って飲めと言われましたが、

 

一緒に飲むのが親孝行でしょ。

と我慢。

 

ちなみに、昨日は運転しなきゃならんかったのでそのまま置いて帰ってきました。

次帰ったら、とおちゃん一緒にのもおね。(*^^*)

おれもとおちゃんも酒好きなんで、次に帰るのが待ち遠しいのでした。

|

« ちっちゃな幸せ | トップページ | わが愛機「キャノンA-1」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/5814343

この記事へのトラックバック一覧です: 大古酒なるものをいただく。:

« ちっちゃな幸せ | トップページ | わが愛機「キャノンA-1」 »