« 手相占い | トップページ | 飲んだ後のギターコンサート »

ピンホールカメラtigreを現像

初めてピンホールカメラで撮ってみた。もうおととし、2005の冬にphat photoの付録で付いてきた「tigre」って手作りピンホールカメラ。気が向いたときに思い出したように持ち歩いて撮ってたから、現像するのがすっかり遅くなっちゃった。

P3110003

 

ん~、ビミョウなできばえ。というより、全体に露出オーバー。説明書によると、ISO100で晴れのとき、3~4秒、ソフトフォーカスなら1~2秒ってことみたいだけど、なんとなく勘で撮ったから、

というより、不安で全部長めに露出してみたから、まー、計算どおりといえば計算どおり、オーバーに仕上がった。

んで、これやっかいなんが手ブレだな~。そもそも手持ちは不可能だし、置いて撮ったとしてもシャッターにあたる部分(tigreってロゴのある部分)を上げ下げするだけで、少し動いちゃうんだよね。

まー、これも味ということで良しとしよう!

 

一回現像して具合もなんとなくつかめたから、さっきは自転車でまちに繰り出して何枚かまた撮ってきた。

撮りたいと思ってるテーマは、「この場所どこ?」

 

普段住んでるトコなのに、こんなとこあった?ってとこを撮りたいのだ。前から狙い目のトコがあったので、今日は風が吹いて寒かったけど、行ってきた。できばえが楽しみだ。

|

« 手相占い | トップページ | 飲んだ後のギターコンサート »

カメラのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/5654103

この記事へのトラックバック一覧です: ピンホールカメラtigreを現像:

« 手相占い | トップページ | 飲んだ後のギターコンサート »