« やっぱ福島は遠かった… | トップページ | 次は火の鳥だ!! »

やっぱ福島は遠かった…vol2

  昨日の続き

 

PM2:00

まずはボクのクラシックギターの恩師が開くギター教室へ。

P3040009_1

閉まってる…。

 

前の日、電話で聞いたら日曜休みって言ってた。でも一応来てみた。

 

先生、また来るね。

先生の開いてるホームページ勝手に貼っときます。↓

http://www.ric.hi-ho.ne.jp/fukushima-guitar/

さあ、いよいよ福島大学へ。

学内へ車を進めると「福島大学入学試験会場」の文字。これから試験なのかな。それとも、もう終わった?とにかくお疲れ様でした。

さて、さっそくギタークラブのある文科系サークル棟(略して文サ棟)に行ってみる。

 

いや~、それにしても時代の流れを感じるね。キャンパス内を歩く学生はおそらくみんな年下。中には、ほんとに20代?って感じの人もいますが。

 

中には違うサークルも入ってて若者がメトロノーム使ってベースの練習してたので写真は撮れませんでした。

とりあえず楽譜を物色して後輩のギターを拝借。バリオスの「フリアフロリダ」「郷愁のショーロ」をどきどきしながら弾いて、ソッコー退散。

現役生のみんな、ごめんね。

 

そんなこんなで時間をつぶし、いよいよ本題へ。今日は、大学時代のゼミで教わったY教授の退官祝い。ボクら1期生と2期生6人が集合し、教授を祝った。

会場は福島駅から程近い居酒屋「和民」。

とりあえずビールで乾杯~。

P3040012

最後は恒例の花束贈呈!もちろんだけど、右が教授。8年ぶりの再会で教授もとってもうれしそーでした。

P3040021_1

こやつは同期のtakaクン。お誘いの電話ありがと~。古元会のブログ見たよ。こんどコメントしときます。(よっぽど気が向いたらね)

P3040020_1

最後は教授を胴上げして、派手にぶんなげてやりたかったんですが、そういう空気でもなく、静かに終了―。

ちなみに、この後、教授のおごりでわれら劣等1期生は駅ビルs-palにあるDACCAとかいうカフェで一杯。ボクはイタリアのなんとかっていう赤ワインをぐびり。

P3040024_1

んで、PM11:30に無事ホテルに到着。健全な夜でした。

ありがと~ございました~。また飲りましょ~~。

|

« やっぱ福島は遠かった… | トップページ | 次は火の鳥だ!! »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/5590881

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ福島は遠かった…vol2:

« やっぱ福島は遠かった… | トップページ | 次は火の鳥だ!! »