« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

普代浜

ゴールデンウイークの前半戦。久慈でもいい天気が続きましたね~。でも、2日から崩れるみたいで…心配です。

さて、おとといから実家のある普代村に帰省してきました。久々に地元の海を眺めてしんみりとしてしまう今日この頃。年を取ったせいでしょうか。

向こうに見える半島のような突き出しは久慈市の三崎のあたり。

Umi_7  

うちの地元には普代浜っていうこのへんじゃあまりない白い砂が広がる砂浜。写真の海はその近くの堀内っていうとこの海です。小さい頃から普代浜で遊んでたんだけど、最近砂が削られてなくなってきてる。このままだと数十年後には砂がなくなっちゃうんだとか…。

これも環境の変化、というか悪化が原因なのかと思うと寂しいのです。

 

ブログに書こうか迷ったのですが、

 

僕の父親の兄が大学時代(父は中学生くらい)。今から40年ほど前になるかな。泳ぎが自慢で、一緒に海で遊んだんだそう。そんな兄が夏に帰省して海で泳いでいると、突然姿が見えなくなって、そのまま…。

祖母はこの話をするたびに、海は怖いから泳ぎに行くなと言ってました。そのせいか、実はあんまり海で遊びたいと思わないのです。

父の兄に対する思いもこの浜でとまってるんだなぁと思うのです。

普代村は人口3000人ちょっとの小さな村。でも今までこの海に思い出のある人たちは数知れず。父を含め、その人たちの思い出まで流されてしまわないように、僕たちがなにかできないものかな。

そう一人考えてしまうのでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギター練習の日でした

今日は地元のマンドリン&ギターサークルの練習の日でした。

4月に入ってから練習はスタートしてたんだけど、仕事やら歓送迎会の飲み会やらでずーっと欠席してたので、今日はなんとしても!と決意して行ってきました。

今日、飲み会誘ってくれたのに、takkaさん、仮くん。ごめんなさい。

 

さて、練習会場に行くと、メンバーは1stマンドリンが2人。それとギターのボクだけ。練習してると、2ndの人が1人来ました。

うちのサークルでは年間いろんなとこからオファーがあったりして(病院とかの慰問コンサートみたいなヤツ)、その中でもっとも大きいのが8月にある「マンドリン音楽の夕べ」というやつ。一応主催。地元の中学生、高校生と共演する大きなマンドリンコンサートなのです。それに向けて、曲決めから始まるのです。

が、

まいどのことながら、なかなか曲が決まらない。

今日はエルトン・ジョンの「your song」とヨハン・シュトラウスの「花のワルツ」を初見でゆ~っくりと初合わせ。

なにか、ほかにいい曲ないかなぁ・・・。

ほかの人たちはどんなのを弾いてるんでしょう。いろんな大学のHPでも探ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かちかち山?

今日は朝から仕事でございました。朝から体を動かし、へとへとになると腹も減ります。

ランチは、同僚と一緒に久慈市のラーメンといえばココ→「らーめんの千草」へ。この店、実は横浜のラーメン博物館へ東北の店舗で初めて出店したほどの店。名物はトンカツをラーメンにぶち込んだ「カツラーメン」。プラス山菜をぶちこんだ「山カツ」または、プラスねぎをぶち込んだ「ねぎカツ」なんだけど、カツ2枚プラス山菜をミックスした隠れメニュー「カチカチヤマ」を注文。

Tigusa_1 

食っても食っても減らないこのラーメン。値段は1000円くらい。

油たっぷりでしょっぱいので後からノド乾いて大変でした。

ごちそうさまでした。

 

ちなみに、久慈の人にとっては脂っこいと感じる千草のラーメン。横浜ラーメン博物館に訪れる客の評価は「あっさりラーメン」とのこと。

 

テレビで見る関東の人気ラーメン店のラーメンは、見るからに油とか麺、トッピングがたっぷり。千草のラーメンをこってりといってるようじゃぁとても関東のラーメンは食べられないんでしょ~ね・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブエノスアイレスの冬

タンゴの巨匠「アストル・ピアソラ」の組曲。ブエノスアイレスの四季。

大学時代は、(以前にもブログに書いたけど)ジャガジャガいう勢いのある曲が好きだったから、当然のようにブエノスアイレスの四季の中でも、「春」とか「夏」がスキだった。

でもでも・・・。「冬」を聴くと変わる。

http://www.youtube.com/watch?v=LRdOHfizYG8

人間は変わるって思った。

この曲を一曲通して聴いたとき、初めて曲にはストーリーがあるんだってことを本気で感じた。それを感じたのは大学4年。自分にとって大きなことだった。

ストーリーの解釈の仕方は人それぞれだと思うけど、

①重々しい導入部は冬の始まりを

②突然の表情の変化は、冬の天候の不安定さを

③1~2月の冬本番を過ぎ、最後の最後、優しいフレーズは待ちわびた春の到来を

・・・勝手にそう思うけど、そう簡単ではないと思う。

でもそれでいいと思うんだな。だって、ブエノスアイレスと日本じゃ気候も違うし、ピアソラがどんな気持ちで作曲したのかはわからない。日本人のボクがいいように解釈すればいいのかなと思うのである。

同じような理由で、「春」はノリはスキだけど、どう聴いても日本の春に合わないような気がするんだなぁ~。

でも、それはそれでいいのだ。

音楽は難しく考えなくていいのかな。楽しく、気持ちよく感じられれば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イカのおすし

「イカのおすし」って知ってる?

イカめしのことではありません。現在、全国の小中学生などの児童生徒たち誰もが知ってる言葉なのです。

意味は…

いか…知らない人についていかない
の…他人の車にらない
お…おごえを出す
す…ぐ逃げる
し…何かあったらすぐらせる  

詳しくはコチラ

最近、子どもを狙った連れ去り事件などが頻発していることを受けて、地域で子どもを守ろう、子どもたち自身も知らない人にはついていかないという認識をしっかりと持とう―という意識を持ってもらうためのものなのです。

今日はそんな「イカのおすし」の浸透ぶりを感じる出来事があったのです。

今日の夕方5時。仕事の用事で子どもを探して市内を駆け回っていると、小学生5人が道路端で遊んでたので、怪しまれると思いつつも声をかけた。

「こんにちは~。○○で働いてる人なんだけど、話聞いてもい~ぃ?」

明らかに怪しんでる顔。そこでちゃんと名札を見せて、「お父さんかお母さんいる?」と聞くと安心したらしく信用してくれた。

そこで一応聞いてみた。「怪しい人だと思った?」

一様に「うん」とうなずかれた。「イカのおすし」をちゃんと学校で習ってるから大丈夫だね。みんなよくできたね。お利巧だったね。

でも、寂しかった。

ご時世とはいえ、顔を知らない人というだけで、声をかけただけ、あいさつしただけで怪しまれるというのは、なんとも寂しい世の中になったもんだなぁ…と思ったのでした。

ま、でも用心には越したことないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジジとババがいる店

昨日は仕事関係の飲み友達takkaさんと、ボクの後輩ムネクンとそのカノジョと飲み会でした。

全員の家のほぼ真ん中にある(それぞれから200メートルくらい)中華ダイニング・リーシェでカンパーイ。

Sp4180002

takkaさんが食わないから、一緒に飲むとボクも小食に。で、数少ない頼んだ中で、どれもおいしかったけど、特にこの麻婆豆腐が絶品でございました!

コクがある辛さっつーかな・・・、甘いわけじゃないんだけど、ただ辛いわけでもない。

中にはニラとひき肉が入っておりました。

入れ物もオシャレ。石焼風ですなぁ。

辛さに弱いボクには厳しかったけど。ほかのみんなはパクパクと食べてました。

 

その後、takkaさんと焼肉屋「響き」へ。日本酒呑みながらNHK「その時歴史は動いた」をじっくりと見物。見入ってて会話ほとんどありませんでした。(だったら帰れよってかんじだけど)

昨日のその時は、秀吉に敗れた村上水軍のなんかの話でした。結局、よく覚えてません。(だから、そんなんだったら帰れってかんじ)

 

番組も終わり、「じゃあ、帰るか」ってとこで、また近所にある店「O」でラーメンを食って帰ることにし、takkaさんとはサイナラ。また、飲みましょう。

 

で、ボクは一人、「O」へ。

この店、奥まったトコにあって人通りがなく、暗いので怖い・・・。ドア開けると、電気がついてない店内。怖い・・・。さらに、いきなり客の席を2つ使用してババがいびきをかいて寝ておりました。

で、よくみると、さらに奥でもババが寝てました。

 

ここは、健康ランドですか??

 

カウンターでくだをまくおっさんと適当な距離をとって(といっても4つくらいしか席がないから1つ間空けて)ラーメンを注文。

絶対たいしたことないラーメン。だって、チャーシューじゃなくてハムだもん。

Sp4180003

一応食べる前にブログ用に撮影。ストロボオフにしたと思ったんだけど、間違ってストロボたいちゃった。

でも怒られなかった。

店のババの方を怖くて見れないので(ここはジジとババの巣窟です。都合店内には1ジジと3ババがおりました)、光の速度でラーメン食って、「ごちそうさまでした」!!

で、注目の会計。どきどき。

 

350円。

 

よかった。明朗会計。

 

もういきません。怖いから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

楽しみと不安

久しぶりにクラシックギターのことを…。

今日、とってもうれしいような、イヤなようなことがありました。

 

まちの公民館の人から電話。

公民館の人「今年久しぶりにギター教室やることになったから、また講師をよろしくね」

ぼく「あー、そうなんですか。ボクでよかったら喜んで(^^)」←これ、いいこと。

 

2~3年前にギター初心者で触ったことない人、昔やってたけど、今全然やってなくて久しぶりに始めたい人を集めてギター教室をやった。そのときに講師を務めた。ボクのほかにクラシックギタリスト1人とアコースティック全般OKギタリスト。

このときは初めてってこともあってちゃんと教えられなかったんだけど、でも受講生のみんなは満足してくれた。

なんで、ちゃんと教えられなかったかというと、受講生をフォークギター志望とクラシックギター志望に分けなかったから。フォーク志望の人に足台使わせてもねぇ…。

今回もそんなことを心配してたんだけど、

その公民館の人は「大丈夫。今回はフォークとクラシック分けるから」

だって。

じゃあ、大丈夫かな。

人を教える立場になるのだ。自信があるわけじゃないけど、上手になっていく人を見るのは気持ちがいいし、「できました」って言われたらやっぱりこちらもうれしい。

 

しかし、いやなこともある…。

公民館の人「でぇ、毎回講習が終わるごとに1曲演奏してくれない?やっぱり、いい演奏を聴くとみんなもがんばると思うの」

いやいや、がんばんないよ。そんなので。

それに教室は全10回とか言ってるけど、そんなに毎回弾くほどレパートリーないし。

とにかく人一倍、人前で弾くのは緊張するからイヤなのです。

 

って言ってみたけど、

公民館の人は「じゃ、よろしくね~」とかいって電話切っちゃった。

 

教室は6月から。楽しみなような不安なような…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ちっちゃな店の自慢

さむかったぁ~今日…。

いつになったら春が来るんでしょうか。昨日なんか雪降ったんだよ。

雪が。

Sp4140004 よくわからんと思うけど、車の中から外を撮った写真。

走ってたら、なぁんか雨粒がでかいなあと思ってたら白くなってきて、「あれ?まさかねぇ。4月だよ」なんて自分に言い聞かせながら、峠を走ってみる。

それでもどんどん白くなるから車止めてみる。

 

がーん。完全な雪じゃん!つーか、みぞれ。

えー、4月なんですけど。

そう、大雨は峠に差し掛かるにつれ、やがていつの間にかべちゃべちゃとしたみぞれに変わったのです。そのときの画像。

びっくりだよ。

あ~、花見はいつになることやら…。

つーか、花見しながら飲むと、寒いんだよね。

サクラが咲いたら、ぱーっとアップしたいと思います!

 

 

さて、話変わって…

わが家には昔ながらのお菓子があります。

Sp4140003a_1    子どもの頃いっつも食べてたお菓子。でも最近は洋菓子が主流で、うちの親も売れないと思ってか、こんな和菓子作らなくなってた。

 

それが最近、「和」の見直しを知ってか知らずか。

 

それとも需要があったのか。

カリントウとかラクガンとか黒アメとか作り始めたのだ。

そしたらなんと!

たま~にだけど、お客さんがうちのアメ食べたいとかいってわざわざ買いに来てくれるようになった。こないだなんかは、盛岡からわざわざ来て10袋も買っていったんだって。

 

うれしいよね。

うちの親は年取ってそんなに商売根性丸出しじゃないけど、うれしそうにこの話をしてくれた。

それ聞いて、ぼくもうれしくて。写真撮ってここにアップしました。

 

ちっちゃな店にも誇れるものがある。

と思ったのでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

テンプレートを変えてみた!

テンプレートを初めて変えてみた!

ちょっとシンプルな感じでいいのでは?

本当はこの状態に、世界の現在の時間がわかるブログパーツをつけたんだけど、なんだか知らんけど、画像が途切れて表示されて直し方がわからんので、結局はずしちまいました。

 

あ~、本当は今日は実家に帰ってタイヤ交換をする予定だったのに…外はざんざんぶりの雨。

せっかくの休みなのになぁ。

明日は、日直で1日職場に釘付け。

そろそろ、年度始めのゆっくりモードも終わりを告げ、忙しいモードに突入だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました!コウナゴ

朝4時起床。

先日の予告どおり小女子の撮影に行ってまいりました。

朝日がのぼるのは5時だということで、その30分前に現場に到着。

すると・・・、

すでに何人かのおじちゃん、おばちゃんが小女子を干しておりました。

ボク「おはようございまーす」

おばちゃん「はい。おはようございます」

ボク「はぁ、湯にくぐすのは終わったんですかぁ?」

おばちゃん「う~ん、なにぃ夜中の12時頃におわんだものぉ」

ボク「え?・・・・・・12時?」

そう、本当は湯にくぐすのは夜中にやるんだそうな。で、収穫量が多いときに朝までかかるらしい。で、今朝はシーズン初めでそんなに多くなかったから早く終わったんだそうだ。

ボク「終わったんですかぁ。残念ですね。でも今年はいっぱい収穫できそうですか?」

おばちゃん「うん。今年は大漁△%&☆:?…なんだぁ」

ボク「ん?」

おじちゃん「これ、こごさべっぴんがΣ♪☆・・;;Ы。持ってげ」

ボク「なに?」

浜の言葉はわからん・・・。要するに、

「今年は浜の調子がよくて大漁が期待できる」

「ここにべっぴんがいるから撮影していけ。あと、帰りに小女子をもっていけ」

と、言いたかったらしい。

いやいや、じゃあお言葉に甘えて。ナイロン袋にどっさりもらっちゃいました。(^^)

ということで、今朝のおめざは小女子ぶっかけごはん♪デス。

Sp4120004_1 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日はコウナゴ

昨日は仕事が長引いたりして練習いけずじまい。

今日もついさっき帰ってきました。

 

う~ん、つかれたなぁ。

 

以前同僚が「生きるために仕事してるっていうより、仕事するために生きてるってかんじ」って言ってたけど、そうならないようにしよう。

 

今日は小学校に取材。新入生の下校指導の様子を撮影。

この学校、坂の上にある学校なんだけど、児童たちをおっかけるとテンションが上がる性分なので、走って坂を一往復した。

 

んはーっ、んはーっ

 

一往復だけでこの息の上がりよう…。先生にも笑われました。運動しないとね。

 

明日は早朝(夜明け前)から漁港の取材。

小女子(こうなご)って知ってる?ちっこくて透明な魚。こいつが今年はけっこーいい感じで獲れてるらしく、獲った小女子を熱湯をぐらぐらさした大鍋に入れる作業を浜のおばちゃんたちがやってるんだけど、その作業が朝日に照らされた感じが非常によい。

それを撮るために、明日はがんばって早起きするのだ!

というわけで、ビール飲んで寝る。おやすみー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に練習の日です

今日は久々にギター練習の日。

実は今まで書いてませんでしたが、地元にあるマンドリン合奏サークルに入っていて、今日はその練習日なのです。年末から3月末までは練習がないという、学校のようなサークル。

先週から始まってたんだけど、職場の歓送迎会とかがあっていけなかったので、今日が本年度初参加ということになります。

年間のスケジュール的には、

6月頃に福祉施設で屋外コンサート

8月にアンバーホールで中高生とコンサート

11月に文化祭でコンサート

・・・

そのほか、頼まれたらできる限り参加して演奏をしてるのです。(たいした腕前ではないけど・・・)

 

練習は近所にあるバレエ教室の練習場所を借りて。(だから前面鏡があってやりづらい)

夜の8時前から9時30分頃までだらだら~っとトークをしながらするのです。(なので上達はしない)

 

去年は久しぶりに新人さんが3人も入った!(やっとボクにも後輩ができたのだ)

あ~、今年もだれか入りたいって人いないかなぁ・・・

 

今年もギターの一年がスタートです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショティッシュ=ショーロ

ヴィラロボスの作曲「ショティッシュ=ショーロ」。

http://www.youtube.com/watch?v=-j0PUL78EkI

こないだ書いた、今練習中の「ガボット=ショーロ」と同じ組曲。

この時期のヴィラロボスの小品はとても美しい。(といってもこれくらいしか現存している曲はない) そしてこの演奏者、名前もよくわからないけど(lee ye-eunとか言う人)、とてもやさしい音。ほかの演奏も聴いてみたいなぁ。

後年に作曲されるエチュードやプレリュードは低音部のグリッサンドを利かせるような作品が目立つ。学生時代はスキだったけど、今は年を取ったせいか、こんなかんじのやさしい曲が好きかな・・・。

 

でも、プレリュードの中で5番ははずせない。別名「社交界の賛歌」。(だったような気がする)

ジョン・ウイリアムスの名演奏。↓

http://www.youtube.com/watch?v=5lm6577O_AY&mode=related&search=

この人は演奏が淡白でつまらんけど、やっぱミス少ないし、音が深くてきれい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガストで保険談義

昨日は、外資系保険会社に勤める友人とガストで保険談義。

自分にとってもっともぴったりの保険はなんなのか??ちゃんとお互いに吟味して相談して決定するのがよいということで、今回、5回目くらいの話し合い。(すごい!綿密な交渉!)

とゆーか、そいつとは雑談するから、なかなか本題に入らないんだよね。

それで、5回も会って交渉してるだけなような気もするけど・・・。(別に綿密な交渉じゃなく、話が進まないだけなような気もする…)

まぁ、でも5回も話を進めると、ちんぷんかんぷんだった保険のことも正直、少しずつわかってきたよ。

 

「医療」 「貯蓄」 「自分に万が一のことがあったときの妻への保障」

が基礎ってこと。(まだ、結婚はしてないけど、一応考えときたい)

 

ここで、少しわかってきたので昨日は初めて質問をいくつかぶつけてみた。

「自分が死亡した場合に入る葬式代みたいなもの、いらないんじゃない?」

「まだ、入院しそうにないから、まだこれはいらないんじゃない?」

そしたら、これは絶対必要だと思うとか、これは確かにいらないかもしれないっていう答えが返ってきた。

 

ん~・・・一緒に話し合って決めるってこういうことなんだなぁ。

もう少し考えて決めますってことで今回の話し合いは終了。

 

で、結局その後また雑談して帰宅。ヨル10:00。

 

ガストのレジの横にあった。顔が半分出てんのがめんこかったから撮ってみた。

Ts2a0086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場の歓送迎会

昨日は職場の歓送迎会があって、ギター練習できなかった。つーか、昨日もしてないけど。

職場の歓送迎会はホテルでやった。

人数はなんと70人。

多すぎる~。

その中に新採用クンが一人。それもかわいそう・・・。

ぼくはというと、そんな新採用クンにも大してからめず、いろんな人に酒をついでまわっておりました。

 

あれ、ダメだね。酒をついでまわるときに自分のコップ持って歩いちゃ。

人につぐときに自分もコップ持ってないとフェアじゃないなと思って毎回持って歩くんだけど、つぎかえされるから結局自分も確実に酔っ払ってくんだな~これが。

そんで昨日も確実に酔っ払い、らーめんくって帰りました。

あ~、また太った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちぽちぽ練習

3日くらい前からアパートの下の階に人が引っ越してきた。なんともさわやかな若い感じの夫婦だった。迷惑かけらんないからギターは控えめにしないと・・・。

 

でも、今日は日中できなかった基礎練習を今からやらないといかん。

 

しずかーに、しずかーに・・・。

ただいまの時刻 23時。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »