« 野球とサッカーの独り言 | トップページ | 村治コンサート&サイレント対策 »

マンドリン音楽の夕べ

Sats2a0185_2  

8月11日(土)午後6時から「マンドリン音楽の夕べ」に出演しました。市内にあるホールの小ホールが会場。400人弱の小さな会場なんですが、ぼくたちにとっちゃ充分。

出演したのは、僕の所属する「久慈マンドリーノ」、地元の中学・高校のマンドリン部、盛岡市の社会人で構成する音楽団体。

当日は同じ会場の大ホール(1000人入る)で吹奏楽のコンサートがあり、入りが心配でしたが、開場してみるとびっくり。300人はあっという間に!

そしてぼくたちの演奏で皮切り。

マンドリーノは10人くらいの少数精鋭(?)で出演。ソロと違って緊張しないので気楽です。演奏内容については満足できませんが3曲(マンドリニストの行進曲、微風、こきりこの唄による幻想曲)を懸命に演奏しました。ぼくたちの演奏には指揮者がいないのであわせるのが大変なんです。(というより合ってません…) しかし、中学生、高校生にはない「オトナの魅力??」みたいな演奏ができたのではと自画自賛しております・・・(^^;)ハハハ

さて、終了後は中学、高校、盛岡の団体が演奏。

そして最後は全出演者が一堂に会す「合同演奏」です。総勢100人くらいでしょうか。

歌付きの「千の風になって」「オーソレミオ」「小公女」で盛り上がって終了。

・・・で、拍手なりやまずアンコールへ。定番ですな・・・。

「マンドリンのアンコールの定番曲」って楽譜に書いてました「カチューシャ」の演奏が始まると、いつもはないことなんですが、会場から手拍子が!!うれしくて興奮してなのか、中学生も高校生もアドレナリン出まくりで「走る走る!!」。つられてボクラも走ってました~~。指揮者は見てるのにね。練習のときよりも相当早く終了。

そして、そのまま超定番「丘を越えて」を演奏。

拍手は続いたままで演奏開始。それと同時に「本日はありがとうございました。お帰りの際は~」というアナウンス。

いうにおよばず、丘を越えても走りまくり。まぁ楽しかったし、歌ってるお客さんもいたし、指動いたからいいや。おじちゃんたちも久々のスピードで弾きましたよ~~。

みんなお疲れ様でした。そして、ありがとうございました~。

|

« 野球とサッカーの独り言 | トップページ | 村治コンサート&サイレント対策 »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

cjさん☆
盛り上がりましたよ~!
納得できない演奏はいつものこと。でも達成感は毎回あって、それが次への練習の糧になります。
また、練習ですね!!がんばりましょ

投稿: すえっこ | 2007.08.26 午後 04時23分

すえっこさん、合奏会お疲れさまでした☆ チョッとしたコンサートって感じでしたね。 アンコールも準備していたとは驚きです! かなり盛り上がった様子が伝わってきました。来年も良い合奏会にする為にこらからも頑張らないといけませんね☆

投稿: CJ | 2007.08.25 午後 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/7653392

この記事へのトラックバック一覧です: マンドリン音楽の夕べ:

« 野球とサッカーの独り言 | トップページ | 村治コンサート&サイレント対策 »