« ラグリマ | トップページ | 警報アラーム »

ギターの体力を・・・

ギターの体力がなくなったなと思うこのごろです。

大学の頃、毎日毎日、大聖堂を練習していた頃は、この曲自体が長いということもあって、それを練習するうちに自然と体力がついていたような気がします。

今練習しているのは、同じくバリオスの郷愁のショーロなんですが、セーハや手を開く和音が多いので、最後のほうになると、親指と人差し指の付け根の辺りが痛くなっちゃうのです。カバティーナとかでもセーハが多いので最近は弾けなくなってきてるかも。。。

弾く時間はないけど、毎日1時間弾こうってのが当面の目標です。

郷愁のショーロは、亡くなった友人へ向けた曲だそうです。メロディは物悲しく、それでいて転調してからはぞくっとするほど美しい。バリオスらしいのです。自分の演奏で、聴衆をぞくっとさせてみたいもんですね。。。

|

« ラグリマ | トップページ | 警報アラーム »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

学さん☆
エレキとかフォークよりネック太いから疲れますよね。おいらは逆にネック細くてフォークはできないんですよ。

そっか!ブレスには、そういう効果もあるのかもしれないですね。

投稿: すえっこ | 2007.11.13 午後 11時37分

CJさん☆
そうですよぉ。毎日練習して指を鍛えないと!(って、えらそーに…)
季節だけはぴったりの季節になって来ましたよ。お楽しみに♪

投稿: すえっこ | 2007.11.13 午後 11時35分

クラシックギターは持久力も必要ですよね。
エレキの時は気にもしなかったのですが、
カヴァティーナなんかは同じく終盤バテてしまいます。

プロのやる大きなブレスは、酸素を体に供給してやると言う意味でも必要なのだなと思いました。

投稿: 学 | 2007.11.13 午後 10時00分

分かる気がするw。セーハが多かったりすると後半がとてもきついって。。。やはり少しでも練習して指を鍛えないとって事ですよね。私も毎日一時間練習するようにしています。全然やらないより良いですよね☆毎日も難しいって事もありますが。。。^^;では、次回のアップは、郷愁のショーロ/バリオスですね♪楽しみにしています!

投稿: CJ | 2007.11.13 午前 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/8864400

この記事へのトラックバック一覧です: ギターの体力を・・・:

« ラグリマ | トップページ | 警報アラーム »