« 村治コンサートに行ってきました | トップページ | ブログに新入りです »

郷愁のショーロ

郷愁のショーロ(バリオス)

先日まで、演奏しても納得の行かない演奏が続いておりましたが、今日演奏したら、「あれ!?なんか調子いい」と思い録音。二度とこんな絶好調は無いと思い、一気に録音!途中、妻が帰宅し、最後の方はがさがさと音がしてますが、、、まぁ、ご愛嬌ということでお許しを。

 

【解説】

調弦は⑤=G、⑥=Fに変則で調弦します。リズムはブラジルのショーロ。なのですが、演奏では踊れていません。。。曲としては、「アメリコ・ピランチニンガの想い出に」とささげられているそうです。なんでも、亡き友への追悼の曲であるとか。最初は物悲しく、途中、ト長調に転調しますが、自分でも寒気がするほど、美しいメロディです。自分の演奏では、心の震えを表現できません。まだまだです。

この曲を聴いたのは、ボクがクラシックギターで初めて買ったCD、ジョン・ウィリアムスの「the great paraguayan」でした。初めて買ったCDでありながら、今でも名盤中の名盤。今でも聴いてます。ボクのバリオス好きを決定付けた作品ですね。以前に録音したフリア・フロリダもそうですが、バリオスの作品の模範演奏は全てこのCDから始まったのですねぇ。

51ke8k26bel__aa240_

|

« 村治コンサートに行ってきました | トップページ | ブログに新入りです »

youtube演奏」カテゴリの記事

コメント

やーぼーさん☆
いやぁ、まだまだです。なにせ、インテンポで弾くのも大変な曲です。
このCDは一生の名盤になりますね~♪音、演奏、曲目が最高ですから!

投稿: すえっこ | 2007.11.26 午前 06時46分

学さん☆
最初と最後は、セーハして指開いて和音攻撃です。指が疲れて痛くなっちゃいます。。。
いい体力づくりの曲ですね。

投稿: すえっこ | 2007.11.26 午前 06時44分

CJさん☆
心の中で「ポチ」をいただきました。
ありがとうございます!

投稿: すえっこ | 2007.11.26 午前 06時43分

手中に収めているぞ、って感じの巧い演奏ですね!
ボクも頑張らなくては。いい励みになります。
ジョンのこのCD、やっぱ名盤ですよね。

投稿: やーぼー | 2007.11.26 午前 06時27分

弾き切るだけでも大変そうですね。
みなさんすごいなぁ~

投稿: 学 | 2007.11.25 午前 10時42分

すえっこさん、すっご~い!!驚きです☆
とても良い感じでしたよ。
ポチしたいところですが、ヤフーブログでないので
残念w!

投稿: CJ | 2007.11.25 午前 08時54分

リッキーさん☆
いやぁ。。。録音してみると、アラが目立ちますね。自分がいいと思ってつけている表現が、かえってリズムを乱す原因になっています。
ストレッチが多いので、またまた指がつりそうになりました(T_T)

投稿: すえっこ | 2007.11.23 午後 05時17分

パチパチパチ!!
いい演奏ですね!
悲しみが充分表現されていると思いますよ。
ストレッチが難しいんですよね。
バリオスはメロディーメーカーとして
賞賛に値します。

投稿: リッキー | 2007.11.23 午前 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/9064811

この記事へのトラックバック一覧です: 郷愁のショーロ:

« 村治コンサートに行ってきました | トップページ | ブログに新入りです »