« ギタリストがやってくる ヤァヤァヤァ | トップページ | 演奏会に出演! »

内間木洞に行ってきました

今日は山奥に行ってきました~。

どんだけ山奥かというと、

P2110013

こんなに雪深いところです。(実は温暖化の影響か、これでも、毎年ほどではない) 

市街地から車を走らせること約40分。目的の地、「ウチマギ」という地区に到着。

ど~ですか、このウチマギという響き。この辺はもともとアイヌの里だっただけに、カタカナ表記にすると余計にアイヌ語だったんだろうなと考えてしまうし、アイヌ語の意味を考えたくなりますね。(本当は、内間木)

内間木は現在、数十世帯しかない小さな集落。そこには、知る人ぞ知る、研究者にはたまらない洞窟があります。それが、内間木洞というところです。

この内間木洞。なにが、すごいかというと、氷筍(ひょうじゅん)という逆さつららができるんです。(↓コレ) 今日は、年1回の一般公開の日だったんです。

P2110032

≪どうして氷筍ができるか≫

この洞窟の中は、年中通して気温がほとんど変わりません。だから、中に入るとほんのり暖かい。でも、入口付近では外からの冷気で足もとが冷やされます。すると、天井から足もとに落ちた水滴は流れず、凍ってしまいます。それが、重なって重なって、このような氷筍になるんです。今年は寒いので、出来はなかなか良いのだそうですよ。

P2110019

天井にできたつららから水滴が落ちそうだったので撮ってみました。手ブレでした。。。

でも、なかなかキレイです。

|

« ギタリストがやってくる ヤァヤァヤァ | トップページ | 演奏会に出演! »

カメラのこと」カテゴリの記事

コメント

CJさん☆
氷筍はたぶん、全国的にもめずらしいものじゃないかな。地元にしかないものをこうやってアップすることで、みなさんに知ってもらいたいってことがこのブログの目的の一つ。こういったコメントいただけてうれしいですよ^^ これからもお楽しみに♪

投稿: すえっこ | 2008.02.13 午前 06時34分

寒いのは、大嫌いですがこんな綺麗な雪の世界を楽しめるすえっこさんが羨ましいw!また氷筍って初めてみました☆きっとこちらでは、絶対に見れないものだと思います!!その場に行って見れませんがこうやって、東北の珍しいものがブログを通して見れるって嬉しいですよね。また、珍しいモノをアップしてくださいね☆

投稿: CJ | 2008.02.12 午後 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/10432873

この記事へのトラックバック一覧です: 内間木洞に行ってきました:

« ギタリストがやってくる ヤァヤァヤァ | トップページ | 演奏会に出演! »