« 内間木洞に行ってきました | トップページ | バレンタイン♪ »

演奏会に出演!

Ts2a0261_3   

「立春コンサート」と銘打った演奏会が本日ありまして、ギターとして参加しました。

市内で活動する音楽仲間が集まって、演奏をするというものです。

会場は、岩手県の地方振興局(出先機関)がある合同庁舎の1階ホール。3階まで吹き抜けで、音がよく通る。その代わり、風通しがいいので、聴いてるほうにとっては、ちと寒いかな。ここで、演奏するのは3回目でして、毎回ソロで演奏するんですが、今回もソロとギターデュオで参加。うちらのほかには、フルート&ギター、キーボード、三味線などジャンルさまざまで、約1時間半の楽しいコンサートでした。

今年度初めに、おいらの大学時代の3つ下の後輩がたまたま、うちらのまちに転勤でやってきたので、「じゃあ、デュオやろっか!」と結成。練習時間もあまりないので、簡単な曲ですませよう―と、

ソルの「月光」 ※NHK趣味悠々で荘村さんと村治さんが演奏してたやつを拝借

エルガーの「愛の挨拶」 ※妻がマンドリンとギター用に編曲したやつを拝借

を演奏しました。

 

続いて、おいらのソロ。

ソロでは、2曲を演奏しました。

バリオスの「フリアフロリダ」

同じくバリオスの「郷愁のショーロ」

おいら、いつもはこの手の演奏会では、緊張して指が震え、普段の力を発揮できないのですが、(それが本来の力ということかも?)今回は平常心で向かうことができました。フリアフロリダは、割と淡々と演奏し、郷愁のショーロで歌わせよう―というのが、当初の狙い。

狙いどおりに事は運び、フリアフロリダが終了。郷愁のショーロも気持ち良く演奏していたのですが、転調部分が終わり、最初のフレーズに戻ったそのとき・・・

あれ?

どう弾くんだっけ?

運指がふっとびました。楽譜が頭に入ってるわけじゃなく、運指の流れで覚えてるから途中から戻るってことができないんですね。それでも、さりげな~く、わかる部分からもう一回。

そしたら、また同じところで止まる。

このとき、普通だったらテンぱるとこなんですが、自分でも驚くほど平常心でした。5秒くらいなにもせず、シーンと静まり返ってたのですが、また同じところから目を閉じて演奏。。。

そしたら、スラスラーっと引っかかってたところを通過。最後まで行くことができました。

 

いつもと違い、あまり緊張しなかったことで油断があったんでしょうか。緊張していなかっただけに、ベストの演奏ができるチャンスだっただけに、悔やまれる演奏でした。そして、戻らずに、ちょっと先の部分から弾けばよかったと反省しました。

次回はきっとリベンジを!!!

|

« 内間木洞に行ってきました | トップページ | バレンタイン♪ »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

やーぼーさん☆
要は集中力 そのとおりですね~。それがすべてですね。集中力を高め、実力以上のものを発揮できる人が一人前なんでしょうね。
おいらには、まだまだです。

投稿: すえっこ | 2008.02.15 午後 12時43分

人前で平常心のまま弾けるなんて、凄い!
練習のとき、覚えていても止まってしまうことありますもんね。
ましてや、本番だとなおさら頭が真っ白でしょうね。
指の形もそうなのでしょうが、次にどういう音が鳴るのかを
よく把握しておくことも必要なのでしょう、きっと。
って、要は集中力ですかね。

投稿: やーぼー | 2008.02.15 午前 05時04分

きのこさん☆
きのこさんも「指の形で覚える派」ですか~。
けっこうそういう人って多いんですかね。
おいらの緊張対策は、

見つかりません。

教えてほしいくらいです。しいて言えば、緊張しなくなるくらい直前までガンガン弾くってことくらいですね。もちろん、それでも緊張しますけど。

投稿: すえっこ | 2008.02.14 午後 11時28分

CJさん☆
どうしても指の形だけで覚えてしまいますよね~。これって、音の流れとか音楽を無視して弾いてるってことなんでしょうか。
一度止まったけど、それから持ち直して弾けたこと。これだけは事実なので、少なからず自信になりました。ほんのチョッとですが・・・。

投稿: すえっこ | 2008.02.14 午後 11時25分

KAZUさん☆
確かに、経験だけが解決の道ですよね。
前回の人前での演奏より緊張せずに弾けたことが自分の中でのちょっとの進歩でした。
次回は、リカバーの仕方についても念頭に入れて練習せねば!

投稿: すえっこ | 2008.02.14 午後 11時20分

すえっこさん、こんばんは!
すごいじゃないですかあ!人前で弾くためにはどれだけの精神力と度胸が必要か、わたくしもよく存じておりますゆえ記事の内容がリアルに伝わってきましたよ。「月光」はこの演奏会のためだったんですね。
ところでわたくしも「指の型で覚える派」です。楽譜に頼ると、それがないと落ち着かないというようになるからです。それに型であれ頭に叩き込んでおかないと本番は余裕を持てない・・・。だから譜面台はけっして使いません。
すえっこさんの緊張対策は何ですか?わたくしは「直前に冷水を飲む」です。バッチリ効きますよ。

投稿: きのこ | 2008.02.14 午後 08時59分

実は、私も指の形で覚えて弾いているという悪い癖があります。。。なので書かれている事がとても分かります。本当にいけません。。。しかしよく最後まで慌てず演奏が出来ましたよね☆やはり長い経験でしょうか。。。凄いです!!お疲れ様でした♪

投稿: CJ | 2008.02.14 午前 12時06分

お疲れ様でした。

人前で弾くのは本当に大変ですよね。もうこれは経験を重ねていくしかないのかなというのが長年やっての結論かもしれません。いまだに指は震えます。あとリカバリーをいかにさりげなくできるかっていうことも重要ですね。

投稿: KAZU | 2008.02.13 午後 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/10486786

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会に出演!:

« 内間木洞に行ってきました | トップページ | バレンタイン♪ »