« 友人結婚式@もりおか | トップページ | むすめが泣きやんだ♪ »

高木&福田コンサート!

高木綾子&福田進一デュオコンサート~フルート&ギター魅惑の音色~に3月20日、行ってきました!岩手の片田舎にこんなすごい人たちが来るなんて!と驚きとともに、前売りスタートと同時にソッコー購入!なんと、一番乗りでチケットをゲットしました。

席は、前から5列目、通路側↓ (こんなに近い!演奏者とほぼ水平)

P3200001_2

ホールは約300人ほどの小ホールなので、福田さんももちろん生音で弾いてくれました!(やーぼーさん、よかったですよ生音はhappy02

キレイで実力ある高木さん(実は同い年)と福田さんが来られるとあって、八戸市などからもけっこーお客さんが訪れました。 なんでも、高木さんと福田さんは、7年くらいコンビでコンサートしてるらしく、CDも出してます。今回は、高木さんの「海へ」というCDからの楽曲が中心でした。

以下に曲目を紹介します。

1 ブエノスアイレスの雲(プホール)

2 子守唄とセレナード(ボザ) ※ルーマニア民俗舞曲(バルトーク)の予定が変更

3 シランクス(ドビュッシー)

4 エアー(武満徹) ※以上2曲は、フルートソロでした

5 ソナチネ(テデスコ)

6 イストワールより 金の亀の番人 ガラスの鳥籠(イベール)

7 間奏曲(イベール)

8 アストゥリアス(アルベニス)

9 アルハンブラの思い出(タレガ) ※以上2曲は、ギターソロでした

10 タンゴの歴史(ピアソラ)

福田さん自身の曲解説にあるとおり、「何かが起こりそう」なブエノスアイレスの雲に始まり、シランクス、エアーの神秘的なメロディでがっちりと心をつかまれました。元々、テデスコはあまり好きな曲はなかったのですが、ソナチネは聞きやすく、とてもよかったです。イベールは、イストワール(=物語)というとおり、物語色にあふれた「軽妙洒脱な」という表現がぴったりな曲でした。

高木さんのフルートは、美しいだけでなく力強い演奏で、引き込まれました。特に、口の中に空気をためて、少しずつ吐きながら鼻から空気を吸うという「循環呼吸」というものを披露してくれ、とってもびっくりしました!そんな技術があるんですね~wobbly

 

そして、福田さんのソロ。こういった曲編成の中にあって、アストゥリアス、アルハンブラというのはまさにギターの王道。逆に新鮮な感じがしますね。いいアクセントになりましたし、聴いたことのない人も多くいたと思うので、よかったと思います。

ところで、高木さんも福田さんもマイクを持って曲の解説をしてくれるのですが、関西人の福田さんは軽快なトークで会場を和ましていました。「アストゥリアスとアルハンブラ、禁じられた遊び、アランフェスが弾ければプロになれるよ~」なんて言ってました。こっちから言わせれば、それを弾くのが大変なんですけどね~coldsweats01

さて、ソロを弾く時は福田さんは少しトークも長めで、ギターについて少し話してくれました。

「ボクは浮気性なんでね。毎回のように弾くギターを変えるんです。明日にはフランスに行って、アランフェス弾くんですがね。

今日弾くギターも初めて弾くギターなんですけど、ジュリアン・ブリームから借りたハウザーを今日初めて演奏するんですよ」

すると、会場から拍手が。。。

うれしいです。ボク、ブリームの大ファンなんで。「もう彼はリタイアしてるんですがね」。

セゴビアの弟子であり、ジョンウィリアムスの兄弟子であるブリームが愛用したギターを、ここで初めて弾いてくれるなんて、本当にありがたいことですよね~。

その話を聞いた後のソロは格別でした。ブリームがリタイアしているため、もう彼の演奏を聴けないかと思うと余計に募るものがあります。

そして、後ほど福田さんから聞いたのですが、「本当にこのハウザーは弾きづらい。(クセがあるのかな?) こんなのを弾いてたブリームってのは本当にすごいよね」ということでした。。。

 

そして、福田さんをして「最後は大曲です」と言わしめる大曲は、タンゴの歴史。本当にすばらしいの一言で、ただただ拍手するのみでした。

 

アンコールは、「ハバネラ形式の小品」(ラヴェル)。

終了し、2人が舞台袖に入り、拍手が続くと、なんと福田さんが1人で!

ここで、ソロ!? ここで、「じゃ、春らしく、さくらの主題による変奏(横尾幸弘)を」。

そして、最後の最後は、「アイルランドの女」(ボーリング)という曲で終了。とっても楽しいコンサートでした。

 

終了後はCD買ってサインしてもらいました。

買ったのは、ずーっと前からほしいと思ってたピアソラCD、そして、昨年発売のearry works best(latin)。

P3220006_2

ついでに、大学時代にお世話になったギター教室の先生が福田さんと懇意だと知ってたので、その話をして意気投合。「写真撮ってもらえますか?」とおそるおそる聞くと「いいよ!」。

P3200004a

というので、撮ってもらいました!左から、ボク、高木さん、福田さん、大学時代のサークルの後輩夫婦です!

とってもいい思い出になりました!ありがとうございました!

|

« 友人結婚式@もりおか | トップページ | むすめが泣きやんだ♪ »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

やーぼーさんhappy01
そうですか~ なんで検索機能おかしくなっちゃったんですかね?

6日は横浜ですかtulip
お気をつけて♪

投稿: すえっこ | 2008.04.05 午後 07時42分

すえっこさん、どうもありがとうございました!
でも、結局検索されませんね(涙)。。。
よく拾うgooでもヒットしないし、もうYahoo!のブログ画面
でしか検索できなくなりました。
まぁ、もともとヒッソリとやっていくつもりだったので
別に良いです。
明日4/6は横浜(300席)までナマ音を追っかけてきます!

投稿: やーぼー | 2008.04.05 午前 08時17分

やーぼーさんhappy01
そういえば、検索ヒットしないって少し前の記事に書いてましたね。
オッケイです!しっかりリンクしときましたヨfoot

投稿: すえっこ | 2008.03.29 午前 10時50分

CJさんhappy01
ハウザーは、タンゴにぴったりの硬い音だったように思います。(どっちかっていうと、ブリームの演奏も、スペインっぽい乾いた音だったんですよねnote)印象にあるのは、ラスゲアードがうるさくないこと。ギターもいいし、演奏者も素晴らしいと、聞き苦しいってことはないんですね~。
チケット何買ったんだろ~!?気になる~!!

投稿: すえっこ | 2008.03.29 午前 10時49分

リッキーさんhappy01
演奏者との距離が近いのがよかったですね!生音もそうですが、やっぱブレスが聞こえるというのは好きです。 聞こえすぎていやって人もいますけどね。
撮ったのは、自慢の(?)cameraです。

投稿: すえっこ | 2008.03.29 午前 10時46分

やはり高木さんとは同い年でしたか。
突然厚かましいお願いで恐縮なのですが、
ボクのブログ、そちらへリンクして頂けないでしょうか?
実は最近ブログ検索で記事がヒットしないのですよ。
で、他のブログにリンクされれば検索ロボットも拾って
くれるのではないかと思っているのです。
ただ、そちらのがボクのトコでリンクできるかどうかが分からない。。。やってみますけど。
一方的ですが何とぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: やーぼー | 2008.03.29 午前 08時09分

あw、福田さんこちらで演奏した時と同じ衣装だぁ~☆
大好きなブリームさんの愛用したギターで演奏を聴けたなんて最高ですね!!どんな音色だったんでしょうね~♪
サインに写真よかったですね☆

ところで私 ( ̄∇+ ̄)vキラーン
もんの凄~いチケット買っちゃいました☆

まだ先なのですが、いつかブログにアップしますのでみて下さいね♪

投稿: CJ | 2008.03.29 午前 01時00分

おおー!!
すごいですね。
自慢のカメラで撮ったんでしょうか?
良いですね。生音が一番ですよね!!

投稿: リッキー | 2008.03.28 午前 11時02分

やーぼーさん☆
はい!ご名答!
そのとおり、同い年です。同い年でこんなすごい人がいると刺激になりますね~。happy02
音はストレスなしでした!
そのかわり、例によって組曲の途中でことごとく拍手が入ったのが興ざめしました。毎度思いますが、なんとかならんのでしょーかweep

投稿: すえっこ | 2008.03.26 午後 06時12分

いやいや、
内容充実&サービス満点の超お得なコンサートでしたね!
笑いが止まらないと思います。
300人規模でナマ音、しかも水平方向とくれば、
音のほうもストレスはなかったのでしょう。
ギターもギターだし、良すぎます!
ちなみに、
ボクも福田さんと写真とってもらったことがあります。
それはそうと、高木さんはすえっこさんと同い年なのかな、
ひょっとして。彼女は1977年生まれですね。

投稿: やーぼー | 2008.03.23 午後 08時54分

きのこさん☆
えーえーhappy01
写真はお願いしてみるもんですね。最初は緊張しましたが、やっぱやさしい方なんで、快諾してくれました。
ハウザーももちろん素晴らしかったです。
本文には書きませんでしたが、ブレスがよく聞こえ、臨場感ありましたよ!

投稿: すえっこ | 2008.03.23 午前 07時27分

う、うらやましすぎるcrying
ハウザーの音が聴けて、しかもふくしんさんと写真まで!
本当によかったですね!

投稿: きのこ | 2008.03.23 午前 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/11663858

この記事へのトラックバック一覧です: 高木&福田コンサート!:

« 友人結婚式@もりおか | トップページ | むすめが泣きやんだ♪ »