« なにこれ~!?珍百景 | トップページ | 白球を追って »

湯けむりのにおい

白黒だからこそ見える、「におい」のある世界。

この湯けむりを見るだけで、食卓にただようにおいが伝わってきますよね。

Img014

会社のロッカーの奥底に眠っていた白黒フィルム。

使用期限は97年。「どうせ捨てるならちょうだい」ってお願いしたら、あっさりとくれました。

使用カメラ:canon A-1

外の光を入れ、逆光で撮影。50㍉単レンズならではの被写界深度の浅さがよいですね。(絞りは、たぶんF1.4くらいか?)

Img013_2

カラーで見たらなんでもない看板。でも、白黒だとメッセージ性を感じませんか?

 

白黒フィルムは市内のカメラ屋では取り扱っていないらしく、外注となりました。焼きつけ代もけっこうしました。

でも、白黒の世界はいいですね。ほかにも何枚か撮影したので、後ほど、少しずつ紹介します。

|

« なにこれ~!?珍百景 | トップページ | 白球を追って »

カメラのこと」カテゴリの記事

コメント

CJさんhappy01
ただ難点は、現像・焼き付けに時間がかかること。外注なので、2週間もかかりました。
でも、やっぱ雰囲気はいいですよね~。これから何枚か紹介しますね。

投稿: すえっこ | 2008.06.01 午後 12時07分

白黒写真ってそれ専用のフィルムがあったんですね!身近なものでないので『へぇー』なんて思いました。使用期限が過ぎていてもこんなに素敵な写真が撮れるんですね!映画のワンシーンのような感じです。カラーと白黒で印象が変わるってなんだか分かる気がします。写真のアップ楽しみにしています。

投稿: CJ | 2008.05.31 午後 09時01分

takkiさんhappy01
ありがとうございます。
現像ですか~。そこまでいってしまうと大変ですからね~。場所もないし、アパートだから。
とりあえず、今は「撮り」専門にしておきます。

投稿: すえっこ | 2008.05.30 午後 08時40分

モノクロ写真、懐かしいなぁ。

ノスタルジックで、いい感じです。

いっそのこと、現像にも挑戦してみては?

ご要望があれば、ご教示しますよ。

投稿: takki | 2008.05.27 午後 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/21223510

この記事へのトラックバック一覧です: 湯けむりのにおい:

« なにこれ~!?珍百景 | トップページ | 白球を追って »