« 老人ホームで演奏 | トップページ | 家庭と仕事 »

短角牛ラーメン

P8150001

会社の同期入社の同僚A君が同じ課で働いてるんですが、8月15日はそいつの28回目の誕生日。ということで、ささやかながらお祝いしようと昼は2人でラーメンを食べたのです。

出前で注文したのは砂子食堂の「短角牛ラーメン」。

なななんと、1500円ナリ~happy02

もちろん、誕生日とはいえどもワリカンcatface(金ないし、2人分だと3000円だし・・・)

海鮮系のダシスープにあんかけ、ハクサイやニンジンなどの野菜と一緒に短角牛のぶつ切りが入っている渾身の一作!これが短角牛taurusdownとってもおいしくいただきました~。

P8150002_2

ホントはおいらが短角牛ラーメン、A君がふかひれラーメン(これも1500円)のはずだったが、「ふかひれは今日切らしてます。ごめんなさい~」という店の一言で、2人で短角牛ラーメンを頼むことに。(てゆーか、今日だけじゃなくて、予約とかしないとふかひれは入荷していないと思うんだが・・・)

とっても脂っこく見えますが、短角牛の特徴はほとんどが『赤身肉』ということ。日本で最も支持されている黒毛和牛、その良さは「霜降り」と「とろけるような食感」にあります。ですが、この短角牛は、いわゆるヘルシーで、歯ごたえがしっかりとあり飽きの来ないうまみが特徴。実はひそかにブームになりつつあるのです。(欠点は、市場に出回らないことから、黒毛和牛に比べ高価ということ)

おいらの誕生日のときには、ぜひふかひれラーメンを食べたい!いまから予約しておこう!bearing

|

« 老人ホームで演奏 | トップページ | 家庭と仕事 »

呑み食いのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/23049572

この記事へのトラックバック一覧です: 短角牛ラーメン:

« 老人ホームで演奏 | トップページ | 家庭と仕事 »