« 地元のむらまつり | トップページ | 実りの秋 産業まつり »

昔話

081005_225402_3

先日、子どもの話を聞いた。

とっても興味深い2つの昔話。。。

近所の70歳代になるおばあちゃんの話。

「昔、あるドロボーが空き巣に入ったんだって。そしたら、赤ちゃんが寝ててドロボーに向かってほほえんだんだって。そしたら、ドロボーは何も盗めなくなって帰ったんだって」。

赤ちゃんの笑顔って不思議だ。くったくがないから素直にこちらも笑顔になる。きっと、ドロボーも良心が芽生えたのか、自分の子どものことを思い出したのかも。

毎日、出勤する時はママとチビすけが見送りしてくれる。そのときの笑顔が最高なのだ。

みごとなもんで、仕事に行く気力をすべてそぎ落としてくれるのだ。振り払って仕事に行くのが大変なのだ。

 

50歳代の同じ会社の女性社員の話。

「子どもは3歳まで一生懸命親孝行するんだって。それからは文句ついたり、口も利かなくなるから」。

なるほどね。

今のうちが一番いいよ~。しばらくしたら生意気な口ばっか叩くようになるんだからってよく言われる。

でもそれはきっと18歳まで。社会に出たら、大人になってまた仲良くなれる。

「理想の相手はとおちゃん」って言ってもらいたいもんだ。

 

そろそろ8か月。

成長は早い。そして、

もっと早く成長してほしいなぁと笑顔を見て思う。

でも、ずっとそばにいてほしいとも思う。

チビすけの笑顔を見ると、あぁ、今日も仕事に行きたくない。。。

親もなかなかに忙しい。。。

|

« 地元のむらまつり | トップページ | 実りの秋 産業まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

CJさんhappy01
ちびすけの結婚なんて、ほんとにまだまだ先の話で実感わきませんが(とか言ってると、すぐ来るんだろうけど)、きっと淋しいんでしょうね。
イメージとしては、今、ウイスキーかなんかのコマーシャルで根津甚八さんがやってるやつで、娘に婚約者を紹介されて「嫌な奴だったらぶん殴れたのにな」って言って相手の男と一緒に酒飲むやつがいいんですけどね~・・・。そうもいかないだろうなぁ・・・gawk

投稿: すえっこ | 2008.10.12 午後 03時43分

きのこさんhappy01
まだおしゃべりできないからいいですが、これで「とうちゃん、お仕事行かないで~weep」とか言われたらどうするんでしょぅ。。。
きのこさんのおっしゃるとおり、早く帰って子どもの顔を見たいという心の支えがあってこそ仕事がんばれるんでしょーね!

投稿: すえっこ | 2008.10.12 午後 03時38分

朝仕事に行く時、子供が大きく手を振って送り出してくれるので、振り払って仕事に向かうのが大変だと同じ事を言っている人がいたのを思い出します。偶然にもその場に居たのですが、とても素敵な一場面でした。

なんだかチビスケちゃんが大きくなって結婚する事になったら大変そう~(笑)

投稿: CJ | 2008.10.12 午後 02時03分

お久しぶりです。
秋ですね。岩手出身の方が田舎から送ってきたとサンマと松茸(!)を分けてくださいました。とても美味しかったhappy02サンリクーベリーマッチな気分です。
すえっこさんの気持ち、すごくわかるなあ。子供の笑顔は本当に不思議な力がありますよね!後ろ髪引かれる気持ちも痛いほど理解できます。わたくしも始めのうちはなかなか玄関から出られませんでしたが早く仕事を終わらせて帰ればいいという考えにシフトするようになってからは笑顔で「頑張ってくるね!」とスパっと出発できるようになりました。
「三つ子のたましい・・・」あれは本当だと思います。3歳までが勝負!毎日一緒に寝たり抱っこしたり
頭をなでてあげたり・・・娘は小2ですがまだまだ素直です。(いまだに一緒に寝てます。)6歳の息子はその逆。厳しいことばかり言って育てたら・・・父は嫌いなようですcoldsweats01
いっぱいいっぱいチビちゃんをかわいがってあげてください!

投稿: きのこ | 2008.10.11 午前 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/24319078

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話:

« 地元のむらまつり | トップページ | 実りの秋 産業まつり »