« 岩手に桜前線@高松の池 | トップページ | フォリストパーク軽米@軽米町 »

三ツ石神社@盛岡

P4290024

本日は昭和の日。ということで、でもないですが、妻のお母さんが盛岡でお茶会があるというので、その送迎にかこつけて(?)三ツ石神社に行ってきました。この巨石なんと高さ6メートル!ひとの小ささで、その大きさが際立ちます。

三ツ石神社は盛岡に現存する最も古い神社と言われています。

ここ三ツ石神社には、岩手県人のアイデンティティーともいえるものがあるのです。

それがこの三つの巨石。(この石の隣にちらっと一つ、そして裏にもう一つあります。)

その昔、この地域に羅刹と言われる鬼がいて、この地域ではたいそう困っていたそうです。地域の人たちは三ツ石神社にお願いし、羅刹をこの石に縛り付けてしまいました。羅刹は「もう悪いことはしません。もうこの地域には来ません」と誓い、この石に手形を押しつけたそうです。「石に手形を押しつけた」→「岩に手を押しつけた」→「岩に手」→「岩手」というのが、岩手県の語源と言われています。ちなみに、盛岡のあたりのことを別名「不来方(こずかた)」というのですが、これも鬼が「もう来ません」と誓ったことに由来しています。その後、鬼が来ないことを喜んだ地元の人々が「さんさ、さんさ」と喜んで踊った様子は、今も「さんさ踊り」として、夏の盛岡の祭りとして受け継がれています。

ちなみに、この三ツ石神社にはもう一つの由来があります。

同様に手形を押したというものですが、奈良時代にこのあたりを平定し初代征夷大将軍となった坂上田村麻呂が3人の蝦夷を捕え、ここで「もう朝廷に逆らわない」という手形を押させたというものです。

もしかしたら、こちらの話も本当かもしれません。だとすると、蝦夷(東北・北海道の先住民)がしいたげられたという悲しいお話。

いずれにしても、岩手県人としては知っておかなくてはならない話です。 

P4290017

ちなみに、義理母がお茶会を行ったのが盛岡市中央公民館です。中央公民館にはこのようにきれいな庭園がありまして、天気も良かったのでしばし散策をしてきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 岩手に桜前線@高松の池 | トップページ | フォリストパーク軽米@軽米町 »

カメラのこと」カテゴリの記事

コメント

CJさんhappy01
こんにちは!
自分の県の由来なんてなかなかわからないですよね~。
子どもが大きくなったら聞かせてあげたいですね。
今度、CJさんの県の由来も教えてくださいね~。

投稿: すえっこ | 2009.05.03 午後 02時17分

送迎ついで(?)だったかもしれませんが、いいところを訪問しましたね!
「へぇ~、この岩がぁ~」なんて記事を読んでおりました。
現実的に考えれば後のお話の方が本当なのかなぁ~って感じもしますが
さんさ踊りの誕生、県名の由来って面白いですね。
一つお勉強させてもらいました。 さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
恥ずかしい事に自分の県名の由来を知りません。。。
チョット調べてみようと思います♪

投稿: CJ | 2009.04.30 午後 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/29358624

この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ石神社@盛岡:

« 岩手に桜前線@高松の池 | トップページ | フォリストパーク軽米@軽米町 »