« 納車&WINGフェスタ | トップページ | ダイエット途中経過③ »

つりがね洞からの朝日

P6240061a

つりがね洞の穴部分から朝日が昇る「夏至」のころ、写真を撮りに行くのがここ数年の習慣になっています。

前回の記事でも書きましたが、かつては釣鐘型の岩がぶら下がっていたこの地。毎年、夏至のころにだけ、太陽の光に形を変えて、釣鐘が復活します。

今朝はちょうどよく、タンカーが穴の前を横切り、ウミネコも穴の前で羽を休めてくれましたので、写真に収めることができました。

P6240070a

最初のころは、がむしゃらに釣鐘から見える朝日を捕えることにばかり気が行ってしまいますが、

撮影しているうちに気づくのが、「空の色の変化」「空と雲の美しさ」――。

ほんの数秒、目を離したすきにも、表情がどんどん変わっていきます。

P6240080a

それにしても、このウミネコ、ずっと泊まってました。カメラマンにサービスしてたんですかね~。

つりがね洞のもう一つの魅力は、上に生える樹木のバランスの良さではないでしょうか。

自然の造形とは思えない、画に描いたようなバランスです。

P6240100a

つりがね洞のわきには、対になったような大岩、小岩があります。夏至のころにだけ、この間から日が昇ります。

こちらもなかなかいい景色ですよね。

左に少し写っている大きな岩がつりがね洞です。

今日は、今までにないくらいたくさんのカメラマンがいました。(10人以上はいたかな??)

八戸ナンバーもちらほら。。。今日の日の出が4時8分。八戸から車で1時間かかるので、、、きっと寝ないで来たんでしょうね。ご苦労様です。こういう遠方からのみなさんとの交流も撮影の醍醐味の一つですね。

今日の仕事は眠くて大変そうです。

スタミナドリンク飲んでがんばります!

|

« 納車&WINGフェスタ | トップページ | ダイエット途中経過③ »

カメラのこと」カテゴリの記事

コメント

CJさんhappy01
久しぶりにたくさんの写真とって、写真談義して
なかなかのストレス解消になりましたよ!

けっこうな撮影スポットになってまして、
われながら、来年もたくさんの人たちが撮影に来るように、このブログで宣伝したいものです。

投稿: すえっこ | 2009.06.29 午後 12時28分

一番上の写真、タイミングよく撮影ができましたね~♪
またつりがね洞から観える夕日がダイアモンドのようで綺麗です。
この時期、すえっこさんのような写真を撮影しようと多くの人が
訪れるんですね。 また同じ趣味をもつ人たちの集まりのようなモノなので
会話が弾んで楽しかったでしょうねhappy01
来年もいい写真が撮れるといいですね☆

投稿: CJ | 2009.06.26 午前 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/30251606

この記事へのトラックバック一覧です: つりがね洞からの朝日:

« 納車&WINGフェスタ | トップページ | ダイエット途中経過③ »