« X―紅―はスバらしい | トップページ | アルベニス―コルドバ デュオ »

コンサート終了

8月8日(土)のコンサートが無事終了しました。

われわれのマンドリンサークルのほか、地元の中学校、高校のマンドリン部、そして、盛岡市より友情出演の団体による演奏会。

今年でなんと44回目ということで、

歴史の深さを感じます。

う~ん、、、。

僕も末席に参加させていただいてますが、今回は特に練習時間がなく、また、練習でもアンサンブルとして音楽を作ることができず、いままでで一番の不安を抱えて参加しました。

さて、7日(金)は、午後から会社を休んでリハーサルに参加。

コンサートの最後は出演者全員による大合奏があり、その練習を行いました。

13時~17時までみっちりと。

そして、8日当日は、これまた13時から大合奏の最後の練習を15時まで。

その後、15時からは盛岡市からの団体の練習時間なんですが、その団体がギターが足りないということで、助っ人参加。

16時からは、自分の所属するサークルの練習を17時まで。

こんなに長時間ギター弾いたのは久しぶりです。

おかげで、指頭はヒリヒリヒリヒリcancer

大学時代を思い出すなぁ。

 

さて、あっという間に本番。

いつになく大入りの客席。といっても、200席程度ですが、今年は中学生がたくさん入部したので、その親が来てるんですね~。

そんなマンドリン初心者(であろう)のオーディエンスにステキな音色を聴かせてやろうと、力んだのか。。。

最初の曲は、「太陽がいっぱい」

おなじみの映画音楽です。導入はマンドリンとギターのアルペジオが怪しく響き、クレシェンド・デクレシェンドが効果的。これで、全てが始まる!という感じだったのですが、

弾き始めの瞬間、

「へっくしっ!」

と客席からくしゃみ!

まぁ、それのせいというわけではないですが、ずれてずれて、

すぐに持ち直したのですが、一番悔いの残る導入となりました。

その後、16分音符のアルペジオがずれる難所もなんとかクリア。最後のリタルダントもうまくいきました。

2曲目はこれまた映画音楽「ドクトルジバゴ」よりララのテーマ。

3曲目は、編曲された「童謡集」。

童謡集ではテンポがいろいろ変わる難しい曲なのですが、

練習ではぜんぜん合わないのに、本番では奇跡の大成功!

やはり、ここぞの集中力というのはすごいですな~。

 

助っ人で参加した演奏は、、、まぁ、、、省略ということで。

出演者全員での大合奏では、

「浜辺の唄」

「いのちの歌」(マナカナが歌ってたやつを歌つきで)

「山峡」(マンドリンの曲)

を演奏。

アンコールでは「オーソレミオ」を演奏し、

拍手の中で、われわれのお決まりソング「丘を越えて」を演奏。

観客もこれが最後のお決まりっていうのはご存知なので、みんなで手拍子。

最後は大盛況で拍手が鳴り止まず、

「もう一回、丘を越えてを弾いてもいいかな~」って感じだったのですが、指揮者が帰っちゃったので終了。

何はともあれ、練習以上のものが出せた演奏会でした。

これで、少しギターはお休みです。

次の演奏の機会はいつのことやら。。。

とりあえず、10月末の市民文化祭に登場予定です。

|

« X―紅―はスバらしい | トップページ | アルベニス―コルドバ デュオ »

ギターのこと」カテゴリの記事

コメント

CJさんhappy01
いやいや~、こちらでも「へっくしょん」とは言いますよpig
そのくしゃみが加トちゃんみたいだったんで、「へっくし」になっちゃいました~。

きっと、言葉は全国同じかな??

投稿: すえっこ | 2009.08.27 午前 01時10分

演奏会お疲れ様でした☆
半休をとって練習に参加されたとは、指や腕がジンジンだったでしょうね。
あまり無理をし過ぎると後で癖になったりするので
お互いに気をつけなければいけませんね。
トラブルは少しあったようですが、盛り上がって終わってよかったです。

ところで。。。そちらではくしゃみは「へっくしょん」でなくて
「へっくしっ!」って言うんですね。どこが境になるんでしょうね。
面白いですね。
 

投稿: CJ | 2009.08.23 午後 07時21分

gitareoさんhappy01
今回の演奏会は第44回の演奏会でした。
毎年1回開催なので、なんと44年目!
うちのメンバーの数人は最初から全て参加しています。
そういった経験、集中力の賜物なんでしょうね。
アンサンブルとしての技術では高校生に劣りますが、
ここで決めるという勝負どころは抑えてますな~。(自画自賛)

投稿: すえっこ | 2009.08.13 午後 12時20分

お疲れ様でしたぁ~(*゚▽゚)ノ
沢山弾いたんですね~

ずれる感覚、わかりますよ^^
客席の音も、結構気になっちゃうんですよね!
練習のときにあわなくて、本番一発で成功するっていうのは、
やはり、あることなのですね!

奇跡にようなことが起こるんですよねshine

投稿: gitareo | 2009.08.10 午後 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206037/30900989

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート終了:

» がん保険 特約 [がん保険 特約]
"上皮内がんとは上皮内新生物のことを言い、がん細胞が粘膜の一部にとどまっていると診断されたがんのことで、上皮細胞と間質細胞の境界膜を破って侵入していないので切除すれば治ります。つまり転移の可能性がまだない状態なので、いわゆる悪性腫瘍とは区別されます。しかし、いくら「上皮内がんは、あくまでもがんではない」という理屈を言われても、保険会社によってはがんの場合と区別せずに診断給付金を出すところもあるのですから簡単に納得はでき... [続きを読む]

受信: 2009.08.10 午後 01時37分

« X―紅―はスバらしい | トップページ | アルベニス―コルドバ デュオ »